【専門家に聞いてみた】品目別!高値がつきやすい絵画・美術品の作家リスト

絵画や美術品には旬もあり、時代を経ても高い価値を持ち続けるものもあります。まずはお手持ちの作品の作家が「高価買取」の対象になるのか調べてみましょう。

日本画

東山魁夷、平山郁夫、片岡球子、千住博、棟方志功、小倉遊亀、加山又造、横山大観、上村松園、上村松篁、大山忠作、川合玉堂、河嶋淳司、後藤純男、清水規、渋澤卿、杉山寧、竹久夢二、瀧下和之、手塚雄二、堂本印象、富岡鉄斎、中島千波、速水御舟、菱田春草、平松礼二、福王寺法林、堀文子、前田青邨、松尾敏男 など

洋画(日本人作家)

藤田嗣治、荻須高徳、中山忠彦、東郷青児、小磯良平、香月泰男、野間仁根、梅原龍三郎、絹谷幸二、三岸節子、青木繁、浅井忠、有元利夫、伊藤清永、糸園和三郎、池田満寿夫、浮田克躬、岡鹿之助、岡田三郎助、岡本太郎、織田広喜、小野末、奥龍之介、金子國義、岸田劉生、熊谷守一、黒田清輝、児島善三郎、児玉幸雄、斉藤真一、斎藤清、坂本繫二郎、佐伯祐三、高塚省吾、田崎広助、田辺三重松、高島野十郎、中川一政、西村龍介、浜口陽三、林武、福沢一郎、藤井勉、三岸好太郎、宮永岳彦、向井潤吉、森本草介、安井曾太郎、山下清 など

洋画(海外作家)

ピカソ、シャガール、カシニョール、ユトリロ、ビュッフェ、ミロ、アイズピリ、ブラジリエ、ヴラマンク、ジャンセン、カトラン、イカール、キスリング、シャロワ、ブラック、ボナフェ、マティス、ルオー、ルノアール、ロートレック、ローランサン、ワイズバッシュ など

現代アート

アンディ・ウォーホル、草間彌生、リキテンスタイン、奈良美智、村上隆、キース・へリング、会田誠、今井俊満、ウェッセルマン、河原温、鴻池朋子、サム・フランシス、篠田桃紅、タカノ綾、ダミアン・ハースト、鄭相和、中西夏之、名和晃平、バスキア、松井冬子、松浦浩之、山口晃、山口長男、リーウーハン、ロッカクアヤコ など

具体美術

吉原治良、白髪一雄、元永定正、田中敦子、上前智祐、嶋本昭三、前川強、吉田稔郎 など

インテリアアート

ラッセン、リャド、鈴木英人、笹倉鉄平、鶴田一郎、エルテ、藤城清治、ヒロヤマガタ、アイベンアール、井上直久、ミッシェル・ドラクロワ、天野喜孝、マックナイト など

西洋アンティーク

ガラス工芸

エミール・ガレ、ドーム兄弟、アルジー・ルソー、シュナイダー兄弟、バカラ、ミューラー、ラリック・ワルター など

陶磁器

マイセン、ウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲン、リヤドロ、KPM、オールドノリタケ、ヘレンド、ミントン、ロイヤルドルトン、ロイヤルウースター など

骨董品

茶道具

濱田庄司、井上萬二、加藤唐九朗、金重陶陽、板谷波山、河井寛次郎、富本憲吉、白山松哉、千利休、黒田辰秋、小堀遠州、千宗旦、奥村吉兵衛、高野松山、北大路魯山人、川上不白、樂吉左衛門 など

陶磁器

板谷波山、河井寛次郎、徳田八十吉、富本憲吉、加守田章二、北大路魯山人、井上萬二、加藤唐九郎、金重陶陽、柿右衛門三輪休和、荒川豊蔵、楠部弥弌、藤本能道、楽吉左衛門、加藤土師萌、島岡達三、今泉今右衛門、加藤卓男、金城次郎、藤原啓、藤原雄、松井康成、清水卯一、尾形乾山 など

中国美術

斉白石、呉昌碩、亞明、王一亭、王雪濤、郭沫若、呉冠中、呉作人、沙孟海、徐悲鴻、孫文、張大千、董寿平、白雪石、文徴明、范曽、潘天壽、李可染、頼少其、林散之 など

追記

上記はあくまで「高価買取」をしてもらえる可能性の高い有名作家のリストです。もしお手持ちの絵画・美術品の作家名が見当たらなくても、買取をしてもらえないというわけではありませんので、まずは査定に出してみましょう。想定以上に高値がつく可能性もありますよ!

※当サイトでは、専門知識に長けたサイト管理者の監修のもと、編集部内で独自基準による徹底的なリサーチを行い、客観的・適正な情報発信を行っております。